2014年4月18日金曜日

Farewell Party

今日はとうとう、2013-2014年度のフェアウェルパーティーです。司会はソンさんとワンさんです。MC: Song-san & Wang-san)



リードさんの絵画と木版画、ワンさんの生け花が展示されました。
(Paintings and wood-block prints by Reed-san & a flower arrangement by Wang-san)





ルベックさんとブラザートンさんは、クラスで作ったショートムービーの説明をしてくれました。(Lubeck-san and Brotherton-san explained the short movie their class made.)




文科省の「トビタテ! 留学JAPAN」に参加したマン、スア、ヤング、シオンの4名にレさんとコッポラさんが加わり、改めてダンスを披露してくれました。文科省のビデオには3秒ぐらいしか映りませんでしたが、実はこれくらい一生懸命踊っていました。(Mumn-san, Sua-san, Young-san, Xiong-san, Le-san and Coppola-san danced to "Tobitate, Ryugaku Japan.")


video



シオンさん、レさん、スアさんと同志社の学生によるよさこいの披露
(Xiong-san, Le-san and Sua-san danced "Yosakoi" with Doshisha sutdents.)




そして、ホストファミリーやゲストのみなさんも一緒に、スアさんの「東北で踊ろう」のAKPバージョン(!?)で盛り上がりました。(AKP students and guests all danced to "Let's dance in Tohoku - AKP version" choreographed by Sua-san.)

「A!! K!! P!!」

修了証の授与の後、日本語チャレンジの表彰がありました。まず、今学期50%以上達成できたワンさん、マンさん、シオンさん、レさんの4人。頑張りました。(Wang-san, Munn-san and Xiong-san were commended for acheving more than 50% in the Nihongo Challenge during spring semester.)




そして、年間通して80%以上の達成率だったヴィシェヴィアンスキさん、ヨウさん、スアさん、ベンジャミンさんの4人が表彰されました。立派でした!(Wyszewianski-san, Yeo-san, Sua-san and Benjamin-san were commended for achieving more than 80% in the Nihongo Challenge throughout the academic year.)




一番達成日数の多かったベンジャミンさん(94.8%!!)
(Benjamin-san acheived 94.8%)





最後に、ミラーさんがスピーチをしてくれました。
(Miller-san gave a speech.)


「8ヶ月間いろんなことがありましたが、この経験が人を作ります」
("Our experiences make us who we are.")

ホストファミリーの皆様、お世話になりました。オフィスのみなさんもお疲れさまでした。学生のみなさん、アメリカでも頑張ってください!

0 件のコメント:

コメントを投稿